アプリマーケティング研究所

アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。

アプリマーケティング研究所

アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。

    マガジン

    • 月刊アプリマーケティング

      スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

    • #マーケティング 記事まとめ

      • 1,070本

      #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

    リンク

    最近の記事

    固定された記事

    メルカリが検索に「売り切れ品」を置く理由、初期のLINEが友だち追加を「電話番号マッチング」に絞った理由など、アプリのマーケティング施策まとめ30

    2017年〜2020年(+α)に取材した記事から、今でも参考になりそうな施策などまとめてみました。※ 数値等はあくまで取材当時のものです。 1、フリマアプリの検索結果に、あえて「売り切れ商品」を表示している理由(メルカリ)フリマアプリの「メルカリ」では、検索をかけると販売済みになっている、「売り切れ品」も表示されるようになっている。 あるとき邪魔ではないかと、検索結果から「売り切れ品」を消してみたら、あらゆる数値(継続率・購入率など)が悪化してしまった。 実は「売り切れ

    スキ
    932
      • 課金画面に「メディアのコメント」追記したらサブスクCVRが2倍に、ユーザーに「登録する理由」を与えて登録CVRが50%改善、など世界のアプリビジネス記事(9月)

        この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

        スキ
        5
        • 写真SNS「BeReal」がDAU1,500万人に。アンバサダー制度で大学でユーザー繁殖。AIイラストアプリが「月5,000万円」の収益などアプリやプロダクトまとめ(9月)

          この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

          スキ
          13
          • 累計100万フォロワーのandがインスタで「売れるリール動画」をつくるためのコンテンツ戦略を語る。選択型ギフティングでECの売上を伸ばせたワケ。

            メディアコマースの「and」さんを取材しました。 初期はどのようにアカウントを立ち上げたのでしょう。平: 最初は貯金を切り崩して、マーケティングの受託業務で食いつなぎながら、インスタメディアの「make my room」を育てていきました。 make my roomは、もともと「主婦・家族向け」で考えていたのですが、1人暮らしっぽい投稿をしたところ、ものすごく反応があったんです。 1投稿で1,000人フォロワーが増えて。それで「1人暮らしのお部屋」の写真にはニーズがある

            スキ
            36

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 月刊アプリマーケティング
            アプリマーケティング研究所
            ¥2,000 / 月
          • #マーケティング 記事まとめ
            noteマガジン 他

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ポストに「刺さって届く箱」が体験を改善。お花サブスク「ブルーミー」会員10万世帯までの成長の裏側。広告効率2〜3倍になった戦略PRと説明コスト理論。

            お花のサブスクの「ブルーミー」さんを取材しました。 「ブルーミー」について教えてください。戸口: いろいろなお花がポストに届く「お花の定期便」です。2016年にサービスを開始していて、会員数としては10万世帯を突破しています。 僕らは、日常の中での楽しさやワクワク感やプレゼント感のようなユーザー体験を大切にしていて、お花はその一つの手段として捉えています。 お花屋さんにいくのが大変、どのお花を買えばいいかわからないといった、物理的なハードル・心理的なハードルを下げる設計

            スキ
            26

            メディアを運営してわかった「成果のあった施策5つ」まとめ。コンテンツの接触面積を増やすポイント。

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            8

            アプリ1,000万DLでもマネタイズに失敗。約30人いたチームメンバーが全員やめた。Nagisaが語る「FAM」の復活劇とBtoBtoCサービスの立ち上げポイント。

            ファンクラブ運営プラットフォーム「FAM」さんを取材しました。 古川さんの事業部について教えてください。古川: 僕はNagisaで約10年働いていて、いろんなアプリをつくってきました。でもダウンロード数は伸びたけど、どれも十分なマネタイズができなかった。 結果からいうと、売上を立てられなかったが故に、僕の事業部の自分以外のメンバーが全員やめてしまって、最終的には僕ひとりだけになってしまったんですね。7年かけて20~30人が辞めて1人になってしまった。 最後は信頼していた

            スキ
            41

            アプリの「サブスク収益の改善」で見るべき中間指標や、収益10%改善したカムバック型のプライシング施策など、アプリのサブスク収益を伸ばす9つのヒント。

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            17

            課金ウォールの「表示タイミング」の変更でアプリのサブスク収益が2倍に、既存の習慣にくっつけて「プロダクトの継続率」を伸ばす方法、など世界アプリビジネス記事(8月)

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            15

            インフレの節約ニーズで「DAUが500万人」に急成長したお得系アプリ、Snapchatの「サブスクプラン」の収益データ分析など、アプリやプロダクトまとめ(8月)

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            9

            SNSアプリのアイコンは「プレーン背景」のストアページ反応率が高い。TikTokトップ動画分析でわかった「視聴回数」が伸びやすい感情分析など、世界マーケデータ8月

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            9

            売上65億円の配信サービス「ツイキャス」成長の裏側。スマホにインカメラがついて配信がコミュニケーションツール化した話

            ライブ配信サービス「ツイキャス」さんを取材しました。 ①初期の「ツイキャス」はどのように成長したのか?赤松: ツイキャスは2010年にはじまりました。当時は、世界で3番目の「iPhoneでライブ配信ができるアプリ」だったので、そこそこ注目を集めていました。ちなみに、1番目がUstreamで、2番目はKnocking Live Videoでした。 当時、iPhoneの「ライブAPI」という、非公開APIを使わないとライブ配信を実装できなかったのですが、Appleさんから特別

            スキ
            19

            ARR19億円を突破した「FORCAS」が語る顧客を2つに絞って売上が大きく伸びた話。ユーザー起点の「コンセプト変更」で解約率が大きく下がったワケ

            ユーザベースさん運営のSaaS「FORCAS」を取材しました。 「FORCAS」について教えてください。田口: FORCASは、顧客戦略をつくって実行して、効果測定ができるツールです。2017年にリリースして、ARR(年間経常収益)は19億円を突破しています。 例えば、既存顧客の企業リストを読み込むと、そこから分析して特徴を抽出できたり、様々な条件で企業を分析できたりします。 もともとは「ABM」と呼ばれる、アカウント・ベースド・マーケティングを強く支援するツールとして

            スキ
            106

            解約される理由を深ぼって「継続率92%」累計1,000万食の「PETOKOTO FOODS」が語る、継続されるサブスクをつくるコツ。再開率が2〜3倍に伸びた施策

            フレッシュドッグフードのD2C「PETOKOTO FOODS」を取材しました。 「PETOKOTO FOODS」について教えてください。大久保: 愛犬のための国産食材を使用した「フレッシュドッグフード」です。2020年に販売をスタートしたブランドです。 2020年にリリースして、販売食数としては累計1,000万食を突破していて、ARRでは5億円を超えています。(前年同月比でARRは8倍に) 特徴としては、初回からの定期購入モデルにもかかわらず「継続率が92%」と継続率が

            スキ
            102

            プロダクトの「クチコミ起点」を上手な工夫でつくっている「バイラル系施策」の事例とポイントまとめ9選。

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            14

            ユーザー登録画面に「推しポイント」などを置いて登録率59%→80%に、アプリ課金画面の「装飾ワード」でサブスク率を改善、など世界のアプリビジネス記事(7月)

            この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

            スキ
            14