アプリマーケティング研究所

アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。

アプリマーケティング研究所

アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。

    マガジン

    • 月刊アプリマーケティング

      スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

    • #マーケティング 記事まとめ

      • 1,070本

      #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

    リンク

    月刊アプリマーケティング

    スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

    すべて見る

    課金画面に「メディアのコメント」追記したらサブスクCVRが2倍に、ユーザーに「登録する理由」を与えて登録CVRが50%改善、など世界のアプリビジネス記事(9月)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    スキ
    5

    写真SNS「BeReal」がDAU1,500万人に。アンバサダー制度で大学でユーザー繁殖。AIイラストアプリが「月5,000万円」の収益などアプリやプロダクトまとめ(9月)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    スキ
    13

    累計100万フォロワーのandがインスタで「売れるリール動画」をつくるためのコンテンツ戦略を語る。選択型ギフティングでECの売上を伸ばせたワケ。

    メディアコマースの「and」さんを取材しました。 初期はどのようにアカウントを立ち上げたのでしょう。平: 最初は貯金を切り崩して、マーケティングの受託業務で食いつなぎながら、インスタメディアの「make my room」を育てていきました。 make my roomは、もともと「主婦・家族向け」で考えていたのですが、1人暮らしっぽい投稿をしたところ、ものすごく反応があったんです。 1投稿で1,000人フォロワーが増えて。それで「1人暮らしのお部屋」の写真にはニーズがある

    スキ
    36

    ポストに「刺さって届く箱」が体験を改善。お花サブスク「ブルーミー」会員10万世帯までの成長の裏側。広告効率2〜3倍になった戦略PRと説明コスト理論。

    お花のサブスクの「ブルーミー」さんを取材しました。 「ブルーミー」について教えてください。戸口: いろいろなお花がポストに届く「お花の定期便」です。2016年にサービスを開始していて、会員数としては10万世帯を突破しています。 僕らは、日常の中での楽しさやワクワク感やプレゼント感のようなユーザー体験を大切にしていて、お花はその一つの手段として捉えています。 お花屋さんにいくのが大変、どのお花を買えばいいかわからないといった、物理的なハードル・心理的なハードルを下げる設計

    スキ
    26

    #マーケティング 記事まとめ

    #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

    すべて見る
    • 1,070本

    【感想をまとめてみた】話題のD2Cの会に参加したら多くの学びを得た話

    皆さん初めまして。 現在DtoCスタートアップ企業でWebマーケティング部のマネージャーをしているSaigoと申します。 Twitterはこちらです。もしよろしけれはフォローお願いします! 簡単な自己紹介としては、リクルートで営業 → Web広告代理店で運用コンサルタント → 現在に至る といった経歴です。 まだまだ実力不足なので日々成長できる様に頑張って働いてます。 そこで今回は、先日9/28に渋谷で行われた『D2Cの会 フォーラム2022』に参加した時の感想を備

    スキ
    27

    おいしく食べたいお客様を応援。『カロリミット』のヒットの裏側と、これからのこと

    2019年に資本業務提携を結んだ“食と医のキリン”と“美と健康のファンケル”。両社の共通項や企業文化を紐解き、互いに補完しあうこれからの可能性を探る連載「#ファンケルとキリン」の第5回目は、おいしく食べる幸せをサポートする、ファンケルのサプリメント『カロリミット』のヒットの裏側に迫ります。 2000年の発売以来シリーズ累計8000万個(※)を突破したロングセラー商品として今なお多くのお客様に親しまれている『カロリミット』のネーミングの由来から大事にしていること、そしてファン

    スキ
    31

    BtoBビジネスのマーケティングで、個人~組織~事業が健全成長するループ

    自分は、マーケティング関連の仕事を22年くらい(その大半はコンサルティング)やっているが、よくも22年も飽きずに、この仕事を楽しんでいるなと自分でも思う。 BtoBビジネスの醍醐味~楽しめる理由 僕が仕事として続けてきたマーケティングコンサルティングは、典型的な(無形サービスにおける)BtoB法人取引で、営業提案も納品デリバリーも、ひたすら法人取引の枠組みのなかで人が人とコミュニケーションをし続ける仕事になる。 それが、なぜ、楽しく続いたのか?と問われると・・・ ・対面

    スキ
    49

    【保存版】Z世代・デジタルネイティブ世代とこれからのマーケティング

    はじめまして。2022年の7月に電通を退社し、8月から(株)manage4という会社でデジタルネイティブ世代をターゲットとした事業開発、ブランディングを中心にマーケティング支援全般を行っている佐々木と申します。転職前の直近3年間は電通デジタルへの出向中にデジタルネイティブ世代(Z世代・M世代含む)に特化したコンサルチームを設立し、その運営と20社以上のクライアントのコミュニケーション課題、事業開発課題の解決に奔走してきました。  このnoteでは、昨今すっかりバズワードとし

    スキ
    203