アプリマーケティング研究所

アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。

アプリマーケティング研究所

アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。

    マガジン

    • 月刊アプリマーケティング

      スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

    • #マーケティング 記事まとめ

      • 1,048本

      #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

    リンク

    月刊アプリマーケティング

    スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

    すべて見る

    プロダクトの「クチコミ起点」を上手な工夫でつくっている「バイラル系施策」の事例とポイントまとめ9選。

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    スキ
    4

    ユーザー登録画面に「推しポイント」などを置いて登録率59%→80%に、アプリ課金画面の「装飾ワード」でサブスク率を改善、など世界のアプリビジネス記事(7月)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    スキ
    8

    写真SNS「BeReal」が週180万DLされる。短期間で「ARR1.2億円」サブスクアプリのショート動画広告での成長法、などアプリやプロダクトまとめ(7月)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    スキ
    10

    すこしの工夫で「サービス認知やユーザー獲得力」を高めている、プロダクト内包型の「広がる仕組み」まとめ7つ

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    スキ
    9

    #マーケティング 記事まとめ

    #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

    すべて見る
    • 1,048本

    ブルーボトルコーヒーの音楽ライブからひもとく、能動的な行動を促すCXクリエイティブ

    2021年9月に配信された「コーヒーと音楽のペアリング」をテーマにしたオンラインライブ「MUSIC PAIRING FESTIVAL」。ブルーボトルコーヒーと3人のミュージシャンによるオンラインライブという意外な取り合わせがSNS上でも注目を集め、視聴者も参加者も大いに楽しめたライブとなりました。 今回はこのオンラインライブを企画した電通CXクリエーティブ・センター(CXCC) クリエーティブディレクター/コミュニケーションプランナーの藤田卓也に、新しい顧客体験のつくり方に

    スキ
    67

    マーケティングと広報の違い #1~役割の違い~

    「広報」と「マーケティング」― この2つの機能の違いが何なのか?業界関係者でない人であれば自然に持つ疑問ですが、ネット上の解説を見ていてもあまり個人的に満足が行くものがなかったので、今回記事にしてみることにしました。 元々の意味は?「広報」の元々の意味は「広く知らせること」です。大辞林では「団体が、事業内容や活動状況を一般の人に広く知らせ、理解を求めること。また、その知らせ。」となっています。定義のレベルでは、広く知らせるという手段は明確であるものの、それを実行することによ

    スキ
    122

    個人開発でつくったプロダクトはどうやって宣伝する?

    こんにちは、入江慎吾です。MENTAというあらゆるスキルを相談できるパーソナルメンターサービスを運営しています。 今回は一番相談が多い話でもある、個人開発でつくったプロダクトの集客についてのお話です。どのようににPRしていくのがいいのでしょうか。これまでの経験から語ってみます。 広告をだす?まず思いつくのがネット広告です。しかし、最初から広告に頼るのはおすすめしません。まず個人開発ではそこまでお金かけられませんし、PMFを達成し、売上が出てCPAがわかってからで良いと思い

    スキ
    60

    総勢50組同時進行の大施策における、コンテクストドリブンの実現とは

    レギュレーション遵守とクリエイターらしさの両立 ──では、改めて概要の説明からお願いします (プランニング S) 「アサヒスーパードライ」36年目にして初のフルリニューアルですから、それはもう、アサヒビールさんが手掛けるプロモーション全体像というのも非常に大きなプロジェクトでした。そこには三つの軸があって、ひとつはテレビCM、もうひとつは飛行船です。 そしてもうひとつが、UUUMで担当させていただいた、インフルエンサー施策です。重要な軸のひとつとして、UUUMを選んでいた

    スキ
    33