アプリマーケティング研究所

アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。プロダクト運営の成功事例を発信しています。取材相談やお仕事のご依頼はツイッターDM(@appmarkelabo)かメールにてどうぞ。

アプリマーケティング研究所

アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。プロダクト運営の成功事例を発信しています。取材相談やお仕事のご依頼はツイッターDM(@appmarkelabo)かメールにてどうぞ。

    マガジン

    • 月刊アプリマーケティング

      プロダクト運営について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

    • #マーケティング 記事まとめ

      • 1,131本

      #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

    リンク

    記事一覧

    固定された記事

    メルカリが検索に「売り切れ品」を置く理由、初期のLINEが友だち追加を「電話番号マッチング」に絞った理由など、アプリのマーケ…

    2017年〜2020年(+α)に取材した記事から、今でも参考になりそうな施策などまとめてみました。※ 数値等はあくまで取材当時のものです。 1、フリマアプリの検索結果に、…

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    メディアを運営してわかった「即効性のある編集ポイント」4つまとめ (サビから歌う、言葉のアク抜き、コンテンツの賞味期限など…

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    どんなパンが届くかを考える「わくわくする時間」を届ける。会員数3万人のパンスクが語るユーザー体験で「情緒的価値」を大事に…

    パンのサブスク「パンスク」さんを取材しました。 「パンスク」について教えてください。矢野: 全国のパン屋さんからパンが届くサブスクサービスです。会員数は3万人を突…

    世界で四半期の売上120億円「Duolingo」の日本展開の裏側。ユーザー理解を起点にテレビCMを成功させた方法、テスト受講率を2倍に…

    語学アプリの「Duolingo」さんを取材しました。 「Duolingo」について教えてください。水谷: 楽しく無料で効果的に外国語が学べる「語学アプリ」です。世界でダウンロー…

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    トライアル期間が「5日〜32日」のアプリは、「4日以内」よりもサブスク転換率が1.5倍も高い傾向、App Storeの「カテゴリ別」検索…

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    サブスクの再開率を2-3倍にした仕掛け、誰に売るのかを絞ったら「受注率が3倍に」など、アプリやプロダクトのマーケティング施策…

    2022年に取材した記事から、参考になりそうな施策などまとめてみました。※ 数値等はあくまで取材当時のものです。 1、返送用の封筒を入れて「捨てる罪悪感」を軽減して解…

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    プロダクトのオンボーディングの改善事例まとめ10選(コア体験で課金率20%上昇、ステップ並び替えで完了率を高めるコツ)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    月間収益1,000万円以上を改善したECのタグ表示テスト、プッシュ通知の「事前配信テスト」で開封率10%改善、米国ECの分析「PCか…

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    8日で「約10億円の収益」を稼いだアバター生成AIアプリ、学生ユーザーの「招待行動」を分析して招待数を2倍にしたSNSアプリなど…

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    バズらなくてもツイッターで「表示回数」を伸ばすために有効そうな3つのポイントをまとめました。(インプレッション観察)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    プロダクトのマーケティング良施策まとめ20事例(2022後半)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    アフリカで「家まで車を届けて」売上100億円単位で成長した会社も。「世界へボカン」が語る、日本から越境ECで売上を伸ばすため…

    越境ECの支援を15年行っている「世界へボカン」さんを取材しました。 1、越境ECは「価値のマトリクス」から戦略を立てる徳田: 越境ECといっても「商材の特性」によって売…

    年商30億円間近の「yutori」が語る、Z世代が求める「リアルさ」を武器に服を売る方法と、TikTokのコメントから服…

    ストリートブランドを運営する「yutori」さんを取材しました。 「yutori」について教えてください。片石: 約20のストリートブランドを展開している会社です。2018年に創…

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    意外な結果になったプロダクトのABテストとユーザー心理10選まとめ。(検索結果に売り切れ品、UIを1カラムか2カラムか、決済方法…

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    アプリ運営で「隠れた優良施策」をザクザク発掘できた「実験デー」3つの検証ルール。学習アプリがユーザーの「目標宣言」を起点…

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    この記事は
    マガジンの購入者だけが読めます。

    SNSアプリの初期ユーザー獲得は密度が重要、1日に3回マーケメッセージを届ける。MAU700万人の編集アプリ「PMF到達」につながった…

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    固定された記事

    メルカリが検索に「売り切れ品」を置く理由、初期のLINEが友だち追加を「電話番号マッチング」に絞った理由など、アプリのマーケティング施策まとめ30

    2017年〜2020年(+α)に取材した記事から、今でも参考になりそうな施策などまとめてみました。※ 数値等はあくまで取材当時のものです。 1、フリマアプリの検索結果に、あえて「売り切れ商品」を表示している理由(メルカリ)フリマアプリの「メルカリ」では、検索をかけると販売済みになっている、「売り切れ品」も表示されるようになっている。 あるとき邪魔ではないかと、検索結果から「売り切れ品」を消してみたら、あらゆる数値(継続率・購入率など)が悪化してしまった。 実は「売り切れ

    メディアを運営してわかった「即効性のある編集ポイント」4つまとめ (サビから歌う、言葉のアク抜き、コンテンツの賞味期限など)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    どんなパンが届くかを考える「わくわくする時間」を届ける。会員数3万人のパンスクが語るユーザー体験で「情緒的価値」を大事にする理由。

    パンのサブスク「パンスク」さんを取材しました。 「パンスク」について教えてください。矢野: 全国のパン屋さんからパンが届くサブスクサービスです。会員数は3万人を突破していて、全国の85店舗のパン屋さんと提携しています。 最初の5,000人まではクチコミやPRを起点に、3万人まではそこに加えて広告も活用しながら、地道に伸ばしてきたという感じです。 パンスクを「スタートした経緯」を教えてください。矢野: パンスクをはじめる前に、原料などをカスタマイズできる「オーダーメイドパ

    世界で四半期の売上120億円「Duolingo」の日本展開の裏側。ユーザー理解を起点にテレビCMを成功させた方法、テスト受講率を2倍に改善したABテスト。

    語学アプリの「Duolingo」さんを取材しました。 「Duolingo」について教えてください。水谷: 楽しく無料で効果的に外国語が学べる「語学アプリ」です。世界でダウンロード数は5億以上、MAUは5,650万人に到達しています。 日本のユーザーの特徴は「真面目と謙虚」です。連続利用記録の平均日数では世界1位、学習時間は世界2位(2021年)になっています。 日本人の「謙虚さ」があらわれた点としては、アプリ内で「初級者か・中級者か・上級者か」と聞かれたときに、基礎がわ

    トライアル期間が「5日〜32日」のアプリは、「4日以内」よりもサブスク転換率が1.5倍も高い傾向、App Storeの「カテゴリ別」検索流入比率データ、など世界マーケデータ1月

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    サブスクの再開率を2-3倍にした仕掛け、誰に売るのかを絞ったら「受注率が3倍に」など、アプリやプロダクトのマーケティング施策まとめ30(2022)

    2022年に取材した記事から、参考になりそうな施策などまとめてみました。※ 数値等はあくまで取材当時のものです。 1、返送用の封筒を入れて「捨てる罪悪感」を軽減して解約率を改善した(スナックミー)おやつサブスクの「スナックミー」では、ボックスに「返送用の封筒」を入れるようにしただけで、解約率を下げることができた。 食べきれないなどの理由で「お菓子を捨てた瞬間」の罪悪感で退会している人がいることに気がついたため、食べきれないお菓子は「寄付」できる返送用の封筒を入れるアイディ

    プロダクトのオンボーディングの改善事例まとめ10選(コア体験で課金率20%上昇、ステップ並び替えで完了率を高めるコツ)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    月間収益1,000万円以上を改善したECのタグ表示テスト、プッシュ通知の「事前配信テスト」で開封率10%改善、米国ECの分析「PCからのCVRはモバイルの2倍」など世界アプリビジネス記事(12月)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    8日で「約10億円の収益」を稼いだアバター生成AIアプリ、学生ユーザーの「招待行動」を分析して招待数を2倍にしたSNSアプリなど、アプリやプロダクトまとめ(12月)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    バズらなくてもツイッターで「表示回数」を伸ばすために有効そうな3つのポイントをまとめました。(インプレッション観察)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    プロダクトのマーケティング良施策まとめ20事例(2022後半)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    アフリカで「家まで車を届けて」売上100億円単位で成長した会社も。「世界へボカン」が語る、日本から越境ECで売上を伸ばすための7つのポイント。

    越境ECの支援を15年行っている「世界へボカン」さんを取材しました。 1、越境ECは「価値のマトリクス」から戦略を立てる徳田: 越境ECといっても「商材の特性」によって売り方も変わります。僕らは「価値のマトリクス」というフレームワークで考えることを推奨しています。 上2つの「①評判価値」と「②実利価値」は売れるものを売るビジネスです。主にその会社が選ばれる理由づくりをしていく必要があります。 下2つの「③共感価値」と「④保証価値」は、売りたいモノを売るビジネスなので、お

    年商30億円間近の「yutori」が語る、Z世代が求める「リアルさ」を武器に服を売る方法と、TikTokのコメントから服が売れる理由。

    ストリートブランドを運営する「yutori」さんを取材しました。 「yutori」について教えてください。片石: 約20のストリートブランドを展開している会社です。2018年に創業して、2021年の売上は約17億円、2022年の売上は約30億円の見込みです。 お客さんの8割は「中・高・大学生」のZ世代なのですが、Z世代を中心に狙っていくことが、ブランドの立ち上げやすさにもつながっています。 20代前半くらいまでの子って、ファッションに熱狂的で新しいものへの感度も高いので

    意外な結果になったプロダクトのABテストとユーザー心理10選まとめ。(検索結果に売り切れ品、UIを1カラムか2カラムか、決済方法の並び順、など)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    アプリ運営で「隠れた優良施策」をザクザク発掘できた「実験デー」3つの検証ルール。学習アプリがユーザーの「目標宣言」を起点に継続率を伸ばした方法、など世界アプリビジネス記事(11月)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

    SNSアプリの初期ユーザー獲得は密度が重要、1日に3回マーケメッセージを届ける。MAU700万人の編集アプリ「PMF到達」につながった変更など、アプリやプロダクトまとめ(11月)

    この記事はマガジンを購入した人だけが読めます