アプリマーケティング研究所

プロダクトの成功事例を発信しているメディアです。2013年から約10年運営しています。…

アプリマーケティング研究所

プロダクトの成功事例を発信しているメディアです。2013年から約10年運営しています。取材相談はツイッターDM(@appmarkelabo)かメールにてどうぞ!info@appmarketinglabo.net

マガジン

  • 月刊アプリマーケティング

    プロダクト運営について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

リンク

記事一覧

固定された記事

メルカリで値段の「¥マーク」を小さくしたら購入率が伸びた理由、ペイディがサービス名を「カタカナ表記」にする理由など、プロ…

2023年に取材した記事から、長く参考になりそうな施策をまとめました。※ 数値等はあくまで取材当時のものです。 1、商品ページの「¥マーク」を小さくしたら購入率アップ…

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

コンセプトの「曖昧さ」を減らして開発スピードを高めた話、マジックモーメント体験者を増やすプラン設計など、ARRは500億円超規…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

ショート動画の「切り抜き戦略」で約10億再生に到達。ショートドラマアプリの「BUMP」が語る85万DLまでの成長の裏側。ヒットする…

85万ダウンロードを突破した「BUMP」さんを取材しました。 「BUMP」について教えてください。水谷: 1話3分のショートドラマ配信アプリです。アプリは累計85万ダウンロー…

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

月2億円を稼ぐアプリが語る「LTVの高いユーザー」に課金してもらうポイント、SaaSの価格を「支払い意欲」で変えて収益を伸ばすた…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

アプリの公開前に「TikTok運用で1億再生」待機リストを起点にランキング1位になった方法、ARRが100億円を超える「AIお金管理アプ…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

CS型のAIチャットで「年間50億円の利益増加」を試算したサービス、自分の「AIクローン」を作る機能が100万人に利用されたアプリ…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

ニーズを捉える「ユーザーテスト」から世界2,000万人の利用者に成長。「家族アルバム みてね」に聞く、コミュニケーションサービ…

利用者が2,000万人を突破した「みてね」さんを取材しました。 「みてね」について教えてください。笠原: 「みてね」は、家族向けに写真や動画を共有できるアプリで、利用…

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

プロダクトの「CVRの改善」に貢献した工夫や施策など10選。(SNSを役割で使い分けてCVRを改善、人間vsキャラでABテスト、潜在ニ…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

「すぐに相談したいニーズ」に着目して予約完了CVRが3.6倍に。弁護士ネット予約の「カケコム」に聞くリニューアル事例。何を前面…

弁護士のネット予約サービス「カケコム」さんを取材しました。 2023年に実施した「サイトリニューアル」について教えてください。 森川: カケコムのサイトは、もともと…

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

Tinderが「大学コミュニティ」を起点に初期に急成長した方法、高額課金ユーザーは「何に課金を見立てているか?」が違うなど、5…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

エンプティ画面に「チェックリスト」で設定完了率が1.6倍になったツール、増えすぎたアプリの機能を削ったら「継続率1.5倍に」な…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

米国ユーザー100万人がつかう「買い物アシストアプリ」がTikTokで成長した方法、AI動画アプリが5ヶ月でARR1億円以上に、などアプ…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

サブスクの「収益性や指標」を伸ばした施策や工夫など10選。(サブスクに「一時停止」で再開率アップ、長期プランで月収益2倍、…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

サービス名を「カタカナ表記」主体にしたら指名検索と口コミ数が成長。累計100万人が注文した「レンティオ」が語るユーザーコミ…

家電のサブスク・レンタルサービスの「レンティオ」さんを取材しました。 なぜサービス名表記の「カタカナとアルファベット問題」に取り組んだのでしょうか? 高橋: 当…

上手くなるより「下手でも上手くいくコト」を探す。年商60億円の「北欧、暮らしの道具店」のクラシコムが続ける「新しい取り組み…

「北欧、暮らしの道具店」のクラシコムさんを取材しました。 「北欧、暮らしの道具店」について教えてください 青木: 僕らが運営する「北欧、暮らしの道具店」は、顧客…

この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

AIを導入した「コンテンツ制作」でWEBの訪問者数が60%アップ、マッチングアプリでAIが「会話のキッカケ」をつくる機能など、生…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

固定された記事

メルカリで値段の「¥マーク」を小さくしたら購入率が伸びた理由、ペイディがサービス名を「カタカナ表記」にする理由など、プロダクトのマーケ施策まとめ30(2023)

2023年に取材した記事から、長く参考になりそうな施策をまとめました。※ 数値等はあくまで取材当時のものです。 1、商品ページの「¥マーク」を小さくしたら購入率アップ(メルカリ)メルカリでは、商品詳細ページの「値段の¥マーク」を小さくしたところ、購入率が大きく上昇した。 理由としては、¥マークを小さくしたほうが、心理的な「価格の圧迫感」が減って、心理的にすこし安く感じるためと考えられている。例えば、¥マークが大きいと桁数が多く感じたり、価格を高めに感じやすい。 この案が

コンセプトの「曖昧さ」を減らして開発スピードを高めた話、マジックモーメント体験者を増やすプラン設計など、ARRは500億円超規模の「Figma」に学ぶ過去の成功施策。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

ショート動画の「切り抜き戦略」で約10億再生に到達。ショートドラマアプリの「BUMP」が語る85万DLまでの成長の裏側。ヒットするショートコンテンツを作るコツ。

85万ダウンロードを突破した「BUMP」さんを取材しました。 「BUMP」について教えてください。水谷: 1話3分のショートドラマ配信アプリです。アプリは累計85万ダウンロード、切り抜きを含めた「総再生数」は約10億回に到達しています。 Z世代の女性ユーザーが多く、移動時間よりは夜の時間帯に使われていて。寝る前などにゴロゴロしながら「マンガ感覚」で視聴されていますね。 収益モデルは、BUMPに掲載した作品から生まれた収益を、クリエイターと分け合うレベニューシェアモデルに

月2億円を稼ぐアプリが語る「LTVの高いユーザー」に課金してもらうポイント、SaaSの価格を「支払い意欲」で変えて収益を伸ばすための分析データ、など世界のアプリビジネス記事まとめ(3月)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

アプリの公開前に「TikTok運用で1億再生」待機リストを起点にランキング1位になった方法、ARRが100億円を超える「AIお金管理アプリ」など、アプリやプロダクトまとめ(3月)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

CS型のAIチャットで「年間50億円の利益増加」を試算したサービス、自分の「AIクローン」を作る機能が100万人に利用されたアプリ、生成AIなど活用した15事例まとめ。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

ニーズを捉える「ユーザーテスト」から世界2,000万人の利用者に成長。「家族アルバム みてね」に聞く、コミュニケーションサービスの丁寧なつくり方。

利用者が2,000万人を突破した「みてね」さんを取材しました。 「みてね」について教えてください。笠原: 「みてね」は、家族向けに写真や動画を共有できるアプリで、利用者数としては世界で2,000万人を突破しています。 日本国内では、2022年に生まれたお子さまのご家庭の「2家族に1家族以上」に利用されている(55%)というデータも出ています。 登録経路としては「先輩のママ・パパから聞きました」という口コミからが圧倒的に多いようです。 どのように「みてね」は生まれました

プロダクトの「CVRの改善」に貢献した工夫や施策など10選。(SNSを役割で使い分けてCVRを改善、人間vsキャラでABテスト、潜在ニーズ×ポップアップで指標10倍など)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

「すぐに相談したいニーズ」に着目して予約完了CVRが3.6倍に。弁護士ネット予約の「カケコム」に聞くリニューアル事例。何を前面に置くかでユーザーの反応が変わる。

弁護士のネット予約サービス「カケコム」さんを取材しました。 2023年に実施した「サイトリニューアル」について教えてください。 森川: カケコムのサイトは、もともとは「カテゴリ」から弁護士を探していく形式だったのですが、これを「直近の日付」から選べるデザインを前面に出したところ、予約完了率(CVR)が3.66倍になりました。 主な理由としては、ユーザーの「お金を払ってでもすぐに相談したい」というニーズが想像以上に多かったためです。データを見ても実際に70〜80%は「今日

Tinderが「大学コミュニティ」を起点に初期に急成長した方法、高額課金ユーザーは「何に課金を見立てているか?」が違うなど、5億ダウンロードの「Tinder」に学ぶ過去の成功施策。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

エンプティ画面に「チェックリスト」で設定完了率が1.6倍になったツール、増えすぎたアプリの機能を削ったら「継続率1.5倍に」など世界のアプリビジネス記事まとめ(2月)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

米国ユーザー100万人がつかう「買い物アシストアプリ」がTikTokで成長した方法、AI動画アプリが5ヶ月でARR1億円以上に、などアプリやプロダクトの工夫まとめ(2月)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

サブスクの「収益性や指標」を伸ばした施策や工夫など10選。(サブスクに「一時停止」で再開率アップ、長期プランで月収益2倍、高価値の機能をサブスクに、など)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

サービス名を「カタカナ表記」主体にしたら指名検索と口コミ数が成長。累計100万人が注文した「レンティオ」が語るユーザーコミュニケーション施策。

家電のサブスク・レンタルサービスの「レンティオ」さんを取材しました。 なぜサービス名表記の「カタカナとアルファベット問題」に取り組んだのでしょうか? 高橋: 当初は、何も考えずに「Rentio」と表記することも多かったため、お客様もアルファベットの「Rentio」で認識や入力をされていたと思います。 すると、一発で覚えにくかったり、指名検索で入力しづらかったり、口コミ投稿でタイプミスが起こっていたり、という問題が発生していました。 レンティオが普及して「当たり前のサー

上手くなるより「下手でも上手くいくコト」を探す。年商60億円の「北欧、暮らしの道具店」のクラシコムが続ける「新しい取り組み」を成功に導くためのコツ。

「北欧、暮らしの道具店」のクラシコムさんを取材しました。 「北欧、暮らしの道具店」について教えてください 青木: 僕らが運営する「北欧、暮らしの道具店」は、顧客との関係性をライフカルチャー(世界観)が支える、ユニークなプラットフォームです。 2023年7月期の売上は60億円超、年間の購入者は約20万人となっていて、商品売上の半分以上は「オリジナルブランド」が占めています。 ミッションは「フィットする暮らし、つくろう。」です。これは「自分の生き方を自分らしいと感じ、満足

AIを導入した「コンテンツ制作」でWEBの訪問者数が60%アップ、マッチングアプリでAIが「会話のキッカケ」をつくる機能など、生成AIなど活用した15事例まとめ。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます