コマA_seisyo__51_

自撮り加工アプリが「整形シミュレーションアプリ」として機能する。40万円かけた整形女子が語る「スマホ整形」の話と、整形が「武器に課金して時短」に似ている理由

2名のユーザーにインタビューしました。整形で人生が変わった女子大生と、マッチングアプリで生計を立てる女性。

目次:
・整形アカは2段階式で「鍵アカ内でコミュニティ化してる」
・加工アプリは整形シミュレーションアプリとして機能する
・整形するメリットは「強い武器を買って時短」に似ている
・マッチングアプリで「転生を繰り返して」生計を立てる女
・いいねの選別から「仕事をもらうまで」の悪魔の仕事術

※このシリーズは定性調査を通じて、ユーザー行動や隠れたニーズを学ぶことを主目的としています。全体を正確に調査したものではありません。

◎1、整形した女子大生が語る、加工アプリが「整形シミュレーションアプリ」として機能してしまう話。

東京都 大学生 22歳 リナさん

そもそもどうして「整形しよう」と思ったんですか?

もともと、顔面コンプレックスがあって。目が一重だったんですよ。中高は化粧禁止だったからスッピンで行かなきゃで。それが嫌だったんですね。

そのうち、ツイッターで整形アカウントみるようになって。顔面コンプレックスは整形で殺すべきだ。そう思うようになっていきました。

グーグル検索で調べて。ツイッターで調べまくって。はじめて整形を決めてやって。そこからは整形アカつくって情報交換するようになりました。

ツイッターの整形アカって、経過後の写真とかは「鍵付き」でやる人が多くて、経験ある人じゃないとみられない感じになってるんですよ。

経験した人がコミュニティに入れるみたいな。それで、鍵アカの人とつながれると、病院の情報とか写真とか交換できて、だんだん加速していく。

これまで整形はどれくらいやったんですか。

5回ほどやりました。目、鼻2回、エラ3回、顎。合計で40万円くらい。 大規模工事じゃないから「手術時間は2分」みたいなのも多いですけど。

でも、日割り計算するとお金かかってないですよ。生活便利になるなら良くないですか? 歯の矯正と変わらないですよ。同じ同じ。笑

だって、アイプチに1日10分かけてるとしたら、時給換算したら整形やっちゃったほうが得みたいな。アイプチって皮膚たるむリスクもあるし。

ツイッターのほかに「整形が盛り上がってる理由」ってなにがあると思いますか。

いまみんなアプリで自撮りを加工するから「整形後の予想」がつきやすいんですよ。加工後の顔をみて「ホントにこうなればいいのに…」って思いやすいというか。

とくに「BeautyPlus」とか簡単に鼻を細くしたりできますよね。すると「わたしって鼻を細くしたほうが可愛いんだ」みたいに気づいてしまう。

自分もそんな感じでした。加工アプリで「あと何ミリ…」ってめっちゃシミュレーションして。それを先生に「これにしてください」ってみせる。

すると「いい感じ」にしてくれます。アイドルの写真みせて「この顔にしてください」って無茶ぶりするより良いじゃないですか。笑

加工アプリがなかったら、整形もここまで普及しなかったと思う。みんなアプリつかいながら「こんな自分になれたらな…」って絶対に思ってる。

整形で上がった可愛さって「初期値50」だとしたらいくつくらいになるイメージですか?

めっちゃ上がりますよ。最初50としたら今80くらい。費用対効果はめっちゃ高いです。コンプレックスも減るし。自信を持てて明るくなるし。

いま、整形の資金も回収しやすいですからね。経過をのせてるYouTuberとかもいるし、整形の情報アプリは写真を買い取ってくれるし。

あと、病院がビフォーアフター写真をのせちゃダメ、みたいな法律もできたみたいで※、整形した情報の価値って上がってるんですよ。

それから、わたし整形してから「モデルの仕事しない?」みたいな話をもらえるようにもなって。それで整形費用をほぼ回収できたりもしました。

大規模工事はしたことないけど、わたしも整形で人生変わったひとりです。

※【追記 2018.12/24 13:50 】正しくは「詳細説明のないビフォーアフター写真を、ウェブサイトやメルマガなどで、使用されることが禁止されるようになった」ということのようです。 参考リンク1参考リンク2

整形したことない人に「ゲームの課金」でメリットを例えるとしたらどう説明しますか?

強い武器を買って時短するです。時短ってデカいと思います。メイクの時間も短くなって朝も寝れる。スッピンでコンビニにも行けます。

周りの態度とかも普通に変わりますよ。

接客でもお客さん優しくなるし。可愛い子ってこういう甘い汁吸って生きてたんだ。そりゃ性格も良くなるわって思いました。笑

可愛い子っていろんな人から好意もらえるじゃないですか。そりゃあギブ&テイクできるよねって。ブスはそんなこと出来ないじゃん。

なるほど。「周りの反応」も変わるんですね。

はい。整形って永久に良くなってくから。失敗するまで繰り返す人もいて。

だから、どこで終わりにするのかを自分で決めなきゃいけない、っていうのが一番難しいことなんです。

ミスったらヤバイですよ。マイナスまでいくから。そこはハイリスクです。あと元に戻るリスクはあるし、修正になると値段も一気に高くなる。

でも、1回目の手術ほど慎重になるけど、2回目からはわりとノリで行けるようにはなりますね。この日暇だなー。いこっかなーって。

美容室に行くみたいなノリで。髪伸びて来たしいこっかなー。吸収されてきたしもう一発いっとくかみたいな。笑

この続きをみるには

この続き: 2,892文字 / 画像4枚
記事を購入する

自撮り加工アプリが「整形シミュレーションアプリ」として機能する。40万円かけた整形女子が語る「スマホ整形」の話と、整形が「武器に課金して時短」に似ている理由

アプリマーケティング研究所

500円

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

また読みにきてください!
49
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/

こちらでもピックアップされています

月刊アプリマーケティング
月刊アプリマーケティング
  • ¥2,000 / 月
  • 初月無料

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。