見出し画像

ほしい服のスクショを「アリエク画像検索」似ている服を安く買う。カメラロール起点のスクショ検索通販をしている女子大生の話

3名のスマホユーザーにインタビューしました。

目次:
1、スクショを画像検索して「似ている服」を安く買う女子大生
2、LINEのビデオ通話しながら「動画共有」で友達と運動する話
3、イヤフォンをつけて運動中に聴く「AR音声アプリ」の可能性

※このシリーズは定性調査を通じて、ユーザー行動や隠れたニーズを学ぶことを主目的としています。全体を正確に調査したものではありません。

1、アリエクでスクショ検索して「似てる服を安く買う」話

※ 静岡のHさん(21歳 大学生 女性)にお話を伺いました。

○ アリエクスプレスで「画像検索」して安い服を買った

スクリーンショット 2020-07-08 17.24.04

最近アリエクスプレスをつかってます。ツイッターで「アリエクの画像検索で服が安く買えた。お店を選べばちゃんとした服が届く」というのを見て。

わたしは、もともと好きなブランドのワンピースがあって。1万円くらいするのですけど、ツイッターで見かけてスクショに保存してたんです。

可愛くてすごく欲しいけれど、服に1着1万円を出す余裕がない。いつか欲しいなと思って、スクショして眺めていたんですね。

それで、アリエクを入れたあとに、画像検索にスクショを入れてみたら、2,000円くらいの「似てる服」が出てきたんですよ。

それをみて、安いし最悪失敗してもいいか、と思いつつ購入しました。

画像24

※ 試しにユニクロのワンピースを「AIIiExpress(アリエクスプレス)」で画像検索をかけてみたときの様子。

○ アリエクで「ワンピースを買うまで」にやったことは?

スクリーンショット 2020-07-08 17.24.04

ワンピースを買う前、アリエクに初登録した人は300円くらいの商品が1円で買えるというのがあって、それでピアスを買いました。

そしたら、ちゃんと届いたんですよね。

ツイッターでも、店舗をきちんと選べばちゃんとしたものが、1〜2ヶ月で届くというのをみて。それもあって大丈夫かなと思いました。

わたしがワンピースを買ったお店は、届いた服を着て「着画の口コミ」を載せている人がいて。信用できるのかなと思いました。

ワンピースはまだ届いてません。アリエクは安いけど届くまでに1〜2ヶ月かかるお店が多いみたいで。長く待つのを覚悟した上で買ってます。

画像26

○カメラロールには「ほしいもの」が詰まっている

スクリーンショット 2020-07-08 17.24.04

好きな服や欲しいなと思う服は、スクショして残しておくことが多いです。スクショしとけば一応URLとかもわかります

スマホでSNSを見ているときに、何かほしい物があったり、可愛い服があったらスクショして、また後で眺めるみたいな感じですね。

画像22

アリエクのいいところは、価格が安いのと可愛いものが多いところ、日本にはない個性的なものがある。誰も持ってない自分好みの服がある。

アリエクの画像検索は便利だと思います。同じものがなくても似たものを表示してくれて、安く買えて気に入れば満足だから

日本人ってシンプルやナチュラルな服が好きじゃないですか。リボンとかフワフワの服を着る人が少ない。だから洋服屋さんもあんまり作らない。

でもわたしは可愛い系の服が好きなので。日本には売っていない服を安く購入できるのはうれしいです。

スクショ検索通販

この続きをみるには

この続き: 2,965文字 / 画像19枚
記事を購入する

ほしい服のスクショを「アリエク画像検索」似ている服を安く買う。カメラロール起点のスクショ検索通販をしている女子大生の話

アプリマーケティング研究所

500円

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

ご参考になるところがあれば幸いです!
43
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/

こちらでもピックアップされています

月刊アプリマーケティング
月刊アプリマーケティング
  • ¥2,000 / 月
  • 初月無料

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。