動画をみながら出会う「中国の動画系マッチングアプリ」、チャットに「音楽を流せる」位置情報アプリなど、中国ユニークアプリ。
見出し画像

動画をみながら出会う「中国の動画系マッチングアプリ」、チャットに「音楽を流せる」位置情報アプリなど、中国ユニークアプリ。

中国のアプリユーザー(中国人 20代)に、使っているアプリを聞いてみて、面白かったものを3つまとめました。

1、「微光」(動画+マッチングアプリ)

微光は「動画を見て友達をつくる」というコンセプトのアプリ。マッチングアプリと動画アプリを、融合させたような体験になっています。

アプリの基本サイクル:
①ワンタップで相手がマッチングされる
②2人だけのルームで一緒に動画みる(コメント可)
③動画みながら相手が気に入ったら「いいね」
④お互いが「いいね」していたらフレンド成立
⑤また一緒に動画みたりDMでチャットできる
※みんなで動画を見るルームもある、必ずしも異性だけではない。

画像1

画像2

※トップの動画ジャンルで一番に「ホラー」が出てくるので、このアプリにおける人気ジャンルなのだと思いました(仲を深めるツールとして「お化け屋敷や肝試し」が定番なのと同様?)

会話ハードルを下げる工夫

設計としておもしろいのは、動画をみること(A)とコメントで会話(B)を同時にさせることで、初対面での会話ハードルを下げているところ。

どういうことかというと、こんなことが起こります。

・動画があることで「お互い黙っていても」その場が成立する
・動画に反応すれば良いので「必ずしも相手と喋る必要がない」

感覚的には、小さな部屋でテレビを一緒にみながら、2人でおしゃべりをしているという感じが、近いのかなと感じました。

画像3

この続きをみるには

この続き: 2,048文字 / 画像9枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月7本程のノートをお届けします。マーケティングの事例やデータを学びたい人におすすめです。マネタイズや集客の施策、海外のデータや事例、ユーザーインタビュー等が中心です。蓄積された一部の過去記事は3年分くらい遡って読めます。クレカ決済だと初月無料なのでお試しでもぜひ。

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

☞ツイッターでマーケティング情報を発信中。取材募集もツイートでお知らせします ✍️

読んでいただきありがとうございます!
アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。