見出し画像

空き時間をマネタイズする「時間帯で割引率が変わる」グルメアプリと、イスラエルでFacebookで「家を貸し出す人」が多い理由(海外アプリ事情)

海外のアプリ事情について、現地のユーザーに聞いた話をまとめました。

目次:
1、時間帯で割引率が変わるグルメアプリ「Offpeak」(マレーシア)
2、Googleマップよりも利便性が高い交通アプリ(イスラエル)
3、テルアビブでFacebookで家を貸す人が多い理由(イスラエル)

一人目はマレーシアのクアラルンプール在住(26歳)の方に聞いたお話。

1、時間帯で割引率が変わるグルメアプリ「Offpeak」

マレーシアでは「Offpeak」という、飲食店の割引率が「時間帯によって変化するアプリ」がそこそこ浸透しているとのこと。

具体的には、レストランの席が空いている時には割引率が上がったり、閉店間際になるとパン屋さんが50%オフになったりと、需要によって価格が変動するというイメージ。

店舗側からすると、空いている時間に集客できたり、空席をマネタイズできるのがメリット。(ホテル予約みたいですね)

この方はユーザーとして、位置情報から「近くのお店」を探して20%引きでランチする、閉店間際にケーキ屋さんで半額でケーキを買って帰る、のように利用しているとのこと。(週2〜3回くらいは開く)

このアプリがなかったら「行かなかったお店」も多いと感じると。なお、決済や予約はアプリ上からは出来ないため、アプリを提示して割引を受けるクーポンアプリのような感覚でつかう。

どうして「Offpeak」のアプリがウケているのか?

この続きをみるには

この続き: 2,229文字 / 画像5枚
記事を購入する

空き時間をマネタイズする「時間帯で割引率が変わる」グルメアプリと、イスラエルでFacebookで「家を貸し出す人」が多い理由(海外アプリ事情)

アプリマーケティング研究所

500円

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

読んでいただきありがとうございます!
15
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/

こちらでもピックアップされています

月刊アプリマーケティング
月刊アプリマーケティング
  • ¥2,000 / 月
  • 初月無料

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。