グーグル検索は文字ばかりで疲れる。行きたいお店は「インスタ検索」してスクショをLINEする。女子大生に聞いた、お店探しにグーグルをつかわない理由。
見出し画像

グーグル検索は文字ばかりで疲れる。行きたいお店は「インスタ検索」してスクショをLINEする。女子大生に聞いた、お店探しにグーグルをつかわない理由。

スマホユーザーインタビュー、今回は東京都のリサさん(大学生 22歳)つかっているスマホはiPhone6+。スマホユーザーのグーグル離れ...?

画像1

よくつかっているアプリをおしえてください。

インスタとFacebookです、もう気づくと開いてしまってます。この2つのアプリを、毎日3時間くらい見ていると思いますね。

とくに、毎日の電車の移動が長いので、そのときにずっと見てる感じです。

「インスタ」はどんなふうにつかっているんですか?

友だちやモデルのアカウントを見たりです。あとは、行きたいお店を探したりもしていますね。

たとえば、友だちと「表参道にあそびにいく」とするじゃないですか。そのとき事前に「表参道ランチ」ってインスタで検索しておくんです。

すると、おいしそうな写真がいっぱいでてきます。それを、スクショしてLINEで友だちに送るんです。「ねえ、このお店いこうよ」って。

画像2

グーグルで検索しないのはなぜなんですか?

えっ、グーグルの検索ってめんどくさくないですか? 検索すると「うわぁ〜っ」って、文字ばっかり出てきて。それが、疲れるんですよね。

しかも、いちいちURLをタップして中に入らないと、自分の欲しい情報なのかがわからないですよね。だから、探すのがめんどくさい、というか。

インスタなら、いっぱい写真が出てくるので、すぐに「これ良いじゃん!!」ってなりやすいんです。

画像3

※「表参道 ランチ」で試しに検索してみました。たしかに、店名もわかるし、写真もたくさん出てきます。(画像1画像2

「食べログ」や「ぐるなび」はつかわないですか。

「食べログ」とか「ぐるなび」は、お店の情報を確認するときはつかいます。

でも、行きたいお店を探すのなら、「食べログ」とか「ぐるなび」はつかわないです。だって、インスタのほうが、ふつうに便利じゃないですか?

ほかには「インスタ」でどんなことを検索しますか?

えっと、レシピとかも検索しますね。このまえ、おうちでクレープつくりたくなって、「手作りクレープ」とか「お家クレープ」で検索しました。

そうすると、おうちでクレープつくってる人の、写真とかが出てくるんです。それを見て「へえ、こんなのつくれるんだ!」って参考にするんです。

画像4

※「手作りクレープ」で607件、「お家クレープ」で28件の投稿がある。日本語のニッチワードで、これだけ出てくるのはスゴイ。

なるほど。でも、それだと「レシピ」はわからないですよね?

そうですね、なので写真をみて「つくりたいクレープ」のイメージを膨らませてから、詳しいレシピは「クックパッド」で検索したりしてます。

あ、でもインスタにレシピ載せてる人もいますよ。「白玉粉、豆腐、ホットケーキミックスでつくりました」とか簡単に書いてあったり。

あと、このまえ「フライパン パン」とかでも検索しました。うちオーブンないので、パンつくりたくても、フライパンじゃないと出来ないんです。笑

画像5

「欲しいモノ」を見つけるときにも、インスタで検索して探したりもしますか?

この続きをみるには

この続き: 887文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月7本程のノートをお届けします。マーケティングの事例やデータを学びたい人におすすめです。マネタイズや集客の施策、海外のデータや事例、ユーザーインタビュー等が中心です。蓄積された一部の過去記事は3年分くらい遡って読めます。クレカ決済だと初月無料なのでお試しでもぜひ。

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

☞ツイッターでマーケティング情報を発信中。取材募集もツイートでお知らせします ✍️

読んでいただきありがとうございます!
アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。