月5,000万円を稼ぐ「塗り絵アプリ」が米国で流行中、ストア検索に「課金アイテム」を引っ掛けて集客する加工アプリなど、世界のアプリビジネス記事まとめ(12月)
見出し画像

月5,000万円を稼ぐ「塗り絵アプリ」が米国で流行中、ストア検索に「課金アイテム」を引っ掛けて集客する加工アプリなど、世界のアプリビジネス記事まとめ(12月)

この続きをみるには

この続き: 4,797文字 / 画像11枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月7本程のノートをお届けします。マーケティングの事例やデータを学びたい人におすすめです。マネタイズや集客の施策、海外のデータや事例、ユーザーインタビュー等が中心です。蓄積された一部の過去記事は3年分くらい遡って読めます。クレカ決済だと初月無料なのでお試しでもぜひ。

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

☞ツイッターでマーケティング情報を発信中。取材募集もツイートでお知らせします ✍️

読んでいただきありがとうございます!
アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。