見出し画像

おトクさ起点で位置情報からお店を決める「ペイペイマップ消費」20代の女性が語るペイペイのマップ利用法と、少額の「割り勘シーン」でスマホ送金が解決する問題。

3名のスマホユーザーにインタビューしました。

目次:
1、お得さからはじまる「ペイペイマップ消費」とスマホ送金メリット
2、求人チラシ撮影でお小遣い稼ぎできるアプリとUberEats頼めない理由
3、女子大生が語る「ネトフリ共有」の楽しさとGoogleフォトで日常共有

※このシリーズは定性調査を通じて、ユーザー行動や隠れたニーズを学ぶことを主目的としています。全体を正確に調査したものではありません。

▽1、おトクさ×位置情報で店を決める「ペイペイマップ消費」と、割り勘シーンのスマホ送金メリット

※ 東京都のサトウさん (20代 社会人〔産休中〕 女性)

よくつかっているアプリを教えてください。

キャンペーンからきっかけに、ペイペイを日常でつかうようになりました。100万円くらい支払っています。あと便利なのは送金機能です。

テニスコート代の割り勘につかっていて。コート代を割ると何百何十円になるのですが、これまではざっくり割って誰かが損していました。

万札しかなくて「次に払う」となって忘れたり。後から「この前の300円」とかも言いづらいし。きっちり小銭で割り勘するってむずかしかった。

それが、ペイペイだと解散後でも集金できるようになった。平日の夜ってみんな早く帰りたいですし、ペイペイで帰宅時間も早まりました。

画像1

なるほど、たしかにそれは便利ですね。

あとペイペイには「メモ機能」があるのも便利で。送金のときに「何月何日の映画代」とか書いておけば、お金の記録が残せるんですよ。

送金するときに一言を書ける。すると自分も履歴から確認できる。このお金ってどうなったっけということも少なくなります。

たとえば、チケットを片方がとって後から清算する、旅行中に立て替えたお金を清算するときとかに便利です。

現金だと「これって精算したっけ?」となって、記憶を辿って悩むこともあったけど、ペイペイならそういう問題もなくなりました。

画像3

ほかにつかっている機能はありますか。

ペイペイのマップでお店も探します。20%OFFだしこのランチいこうとか。新しいお店の発掘も兼ねて「お得だからいくか」という感覚です。

ペイペイのマップって、つかえるお店はピンが立っていて、中でも「わくわく」と書いてあるところは、キャンペーンをやってるお店なんです。

ただ、ペイペイには口コミは載っていないので、お店を見つけたあとに食べログとかで検索したりはします。

画像5

あとは「どんなお店」をペイペイのマップから探したことがありますか。

マッサージも探しました。業種をマップで絞れるので。寄り駅から探して、ホットペッパービューティーでコースを確認してから行きました。

100億円キャンペーンのときに、旅行代をペイペイで支払ったので、5万円くらいキャシュバックがあって。それを使いたい気持ちもありました。

あと、牛丼屋が20%OFFのとき、ご飯つくるの面倒ならお持ち帰りします。すこし遠くのスーパーが、実質20%OFFなら歩いていったりもします。

画像2

写真 2020-04-08 21 31 50 2 (1)

なるほど。そういう使い方もあるんですね。

ペイペイって「未導入の店」にリクエストもできて。よくいく店に導入されればいいなと、ご飯屋さんや最寄りのスーパーを送信しました

実際に、そのスーパーはペイペイがはいったんですよ。そのおかげかはわからないですけど、これを元に営業をかけているのかなと思いました。

画像4

この続きをみるには

この続き: 2,700文字 / 画像6枚
記事を購入する

おトクさ起点で位置情報からお店を決める「ペイペイマップ消費」20代の女性が語るペイペイのマップ利用法と、少額の「割り勘シーン」でスマホ送金が解決する問題。

アプリマーケティング研究所

500円

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

いいね嬉しいです、ありがとうございます!
32
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/

こちらでもピックアップされています

月刊アプリマーケティング
月刊アプリマーケティング
  • ¥2,000 / 月
  • 初月無料

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。