飲食店の予約は「チャットアプリ」でしている。電話だと疲れるし、電話代もかかるから。ある女子大生が「チャット予約」しかつかわなくなった理由。
見出し画像

飲食店の予約は「チャットアプリ」でしている。電話だと疲れるし、電話代もかかるから。ある女子大生が「チャット予約」しかつかわなくなった理由。

スマホユーザーをインタビューしました。

<目次>

1、飲食店の予約は「チャットアプリ」でしている。女子大生が「チャット予約」しかつかわなくなった理由。

2、YouTubeだと「ポンポンポン」と動画が見れない。大学生が電車内で「インスタ」で動画を見まくる理由。

1、飲食店の予約は「チャットアプリ」でしている。ある女子大生が「チャット予約」しかつかわない理由。

一人目は埼玉県のケイトさん(女子大生 21歳)、つかっているスマホはiPhone6。

画像1

「よくつかっているアプリ」をおしえてください。

チャットで飲食店が予約できる「ペコッター」というアプリをつかってます。

これつかうと「予約」がすごいラクなんです。ハラペコくんというキャラに「何日に何名で予約して」ってチャットするだけで、自動で予約してくれて。

累計30回はこれで予約しました。多いときには「週3くらい」の頻度でつかってます。とくにいまのシーズンって、予約しないとお店に入れないですし。

画像2

「電話して予約する」じゃなくって「チャットで予約できる」というのが、便利だっていうことですよね。

そうですね。とにかく「電話しなくていい」っていうのはラクですよ。むしろ、お店に電話したくないんですよね。だって「知らない人」と会話するのって、ちょっとめんどくさくないですか?

あーあと、わたし「苗字」が珍しかったりするので、ちゃんと名前を伝えるというところだけでも、疲れてしまうんですよ。笑

チャットだったら、授業中の「手が離せないとき」でも予約できるし。あとは「電話代がかからなくて済むから」というのもあるかもしれませんね。

画像3

なるほど。

最近は、行きたいお店なんかも「ペコッター」で探すようになりました。

たとえば、掲示板に「鍋が食べたい」「女子会」とか書き込むだけで、たぶんロボットだと思うんですけど、勝手に候補をだしてくれるんです。

あと、「チェーン店なしで」ってかくだけで、勝手に「チェーン店」を省いてくれたり。そういうめんどくさいことを、代わりにやってくれるのがいい。

画像4

行きたいお店を探すのは「グーグル検索」じゃダメですか?

ダメではないんですけど、グーグル検索だと、ちょっと手間なんですよね。だから、ほとんどつかっていないです。

わたし「チェーン店」があまり好きじゃなくって。「チェーン店」じゃないお店に行きたい。でも、グーグルだとそれが探しにくいんですよ。

グーグル検索して、いろんな「食べログ」とかのページが出てくると、いちいち「これってチェーン店かな?」というのを、チェックしなくちゃいけない。

だって、せっかくなら「おいしいご飯」たべたいじゃないですか。わたし、1食で8,000円くらいつかう人なので、ハズレを引きたくないんです。

ほかに「よくつかっているアプリ」ってありますか?

「囚われのパルマ」ですかね。わたし、乙女ゲームみたいなの、あまり好きじゃなかったのですが、友達にすすめられて、アプリをダウンロードしました。

この続きをみるには

この続き: 1,659文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月7本程のノートをお届けします。マーケティングの事例やデータを学びたい人におすすめです。マネタイズや集客の施策、海外のデータや事例、ユーザーインタビュー等が中心です。蓄積された一部の過去記事は3年分くらい遡って読めます。クレカ決済だと初月無料なのでお試しでもぜひ。

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

☞ツイッターでマーケティング情報を発信中。取材募集もツイートでお知らせします ✍️

また読みにきてください!
アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。