家で勉強集中できないから「Zoom勉強会」「YouTuberの勉強動画」で集中している女子大生の話。インスタの勉強アカ運営者にきく「テンプレ配布」でフォロワー伸びた話
見出し画像

家で勉強集中できないから「Zoom勉強会」「YouTuberの勉強動画」で集中している女子大生の話。インスタの勉強アカ運営者にきく「テンプレ配布」でフォロワー伸びた話

アプリマーケティング研究所

2名のスマホユーザーにインタビューしました。

目次:
1、家で勉強集中できないから「Zoom勉強会」「YouTuberの勉強動画」
2、インスタ勉強アカ運営者にきく「テンプレ配布」でフォロワー伸びた話

※このシリーズは定性調査を通じて、ユーザー行動や隠れたニーズを学ぶことを主目的としています。全体を正確に調査したものではありません。

1、家で集中できないから「Zoom勉強会」「YouTuberの勉強動画」で集中している女子大生の話

※ 愛知県のユイさん (20歳 大学生)

自粛期間中に「やっていること」を教えてください。

友達とライブ配信みたいな感じで、Zoomで一緒に勉強しています。カメラオンにして「みんなの状況」が見えるようにしてやります。

家って今までは「くつろぐため」に過ごしてきたじゃないですか。そこで一人で勉強しなきゃいけないってなると、集中できないんですよ。

学校とか図書館もいけなくなって、気が引き締まる場所がなくなってしまったんですね。だから、Zoomでみんなと勉強しています。

勉強集中できない

集中できる以外には「どんなメリット」がありますか?

同じ大学の学科の友達なので、わからない問題があればすぐ聞けます。

カメラで「みんなの勉強してる様子」が見えているから「スマホを触ろう」って気にもなりません。最後に雑談で息抜きもできて嬉しいです。

自粛期間は一人じゃないですか。普段は「明日は友達に会えるし頑張ろう」って思えるけど、そういうのもあまりないので。 

画像1

他に集中するためにやっていることはありますか?

クイズノックという、YouTuberをみながら勉強しています。

これは、自粛で家から出られない状況だから、勉強する時間を1日に1時間くらいつくって、YouTuberと一緒に勉強しようという動画です。

生配信をやってたときは生配信で、終わってからはアーカイブをみました。

※ YouTubeで「勉強動画」「study with me」で検索すると、数十万再生〜100万再生以上されている勉強用動画なども出てきます。

動画をみながら勉強するとどんなメリットがありますか?

やっぱり、好きなYouTuberと勉強できる、っていう嬉しさがひとつ。

あとは、チャットやコメントで「今日はこれを勉強します」って宣言すると「ちゃんとやらないと」っていう義務感が出るんですよ。

たとえば「いまから1時間微分積分の勉強します」と書き込むと、知らない人であっても誰かに伝えると、ちゃんとやらないと感が出る。

ツイッターの「#クイズノックと学ぼう」というハッシュタグにも、「今日はこれを勉強しました」と、書き込んでいる人もたくさんいます。

なぜ共有するかというと、わたしは受験生ではないですが、受験生はとくにいま不安だらけで心配だから、共有するだけで楽になるのかなと。

「今日はこれ勉強しました」と書くといいねが来たりもしますし、勉強している「ほかの人」が見えるのもいいと思っています。

画像2

※ クイズノックさんの「#クイズノックと学ぼう」というタグには、動画をみながら勉強した人の報告ツイートが、数千以上は投稿されています。

2、 6万フォロワーの「インスタアカウント」運営者にきいたインスタ運営の5つのコツ。

この続きをみるには

この続き: 1,936文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月7本程のノートをお届けします。マーケティングの事例やデータを学びたい人におすすめです。マネタイズや集客の施策、海外のデータや事例、ユーザーインタビュー等が中心です。蓄積された一部の過去記事は3年分くらい遡って読めます。クレカ決済だと初月無料なのでお試しでもぜひ。

月刊アプリマーケティング

2,000円/月 初月無料

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

☞ツイッターでマーケティング情報を発信中。取材募集もツイートでお知らせします ✍️

読んでいただきありがとうございます!
アプリマーケティング研究所
アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。