見出し画像

地方の主婦が家事中に「ながらバーチャル配信」している理由。しゃべり相手のいない子育て主婦が「VTuber」になることで声で寂しさと愚痴りたいニーズを解消してる話

2名のスマホユーザーにインタビューしました。

目次:
1、地方の主婦が家事中に「ながらバーチャル配信」をしている話
2、女性向けASMRを「精神的なリストカット」として視聴する20代女性

※このシリーズは定性調査を通じて、ユーザー行動や隠れたニーズを学ぶことを主目的としています。全体を正確に調査したものではありません。

1、地方の主婦が家事しながら「バーチャル配信」する理由

※東北地方のNさん(30代 主婦)にお話を伺いました。

○ 「バーチャル配信アプリ」をはじめた経緯は?

REALITYという、バーチャルライブ配信アプリで、自宅でご飯をつくりながらとか、アバターで配信をしています。

わたし専業主婦でずっと家にいて。息子も1歳でまだ喋れないから寂しくて。誰かと声でコミュニケーション取りたいって思ったんですね。

はじめは、YouTubeをやろうと思ったんです。でも顔出しはしたくないと。それで、アプリストアで「バーチャル 配信」と検索してみました。

バーチャルユーチューバーは知っていたので。そしたら、REALITYのアプリが出てきて、それで配信をやりはじめたんですよ。

最初はハマって毎日のように配信して。中毒になっちゃうくらい楽しくて。最近は忙しくなってきて週に1回くらい配信しています。

画像3

○ しゃべり相手がいなくて寂しい(コミュニティがない)

どうして配信アプリなのかというと、専業主婦で子育てをしているので、喋り相手がいなくて寂しかったんですよ。

1歳の息子はまだ喋れません。旦那は働いているから昼間は家にいません。東北には引っ越してきたので、リアルで話せる友達もいないんです。

近所に知り合いもいない、働いてないから会社の同僚もいない。話したいと思ったときに話せる場がない。大人と話せる場が欲しかったんです。

だからこのアプリがあって助かりました。知らない誰かに言葉にして話す、誰かに話を聞いてもらえる、それだけですごく安心感がありました。

主婦のコミュニティない問題

○ 愚痴のストレスを「声で発散したい」

子育てのストレスもあります。子どもがイヤイヤ期でふすまを破ったり、加湿器の水をぶちまけた時、愚痴も言いたくなるじゃないですか。笑

どこにもぶつけられないストレスを、みんなはツイッターで吐き出しているのはよく見ますけど、わたしは声にして吐き出したくて

だから、誰かに聞いて欲しくて。配信で喋ってストレス発散していますね。

友達と通話だと「相手の状況」もあります。みんな仕事だから連絡とれる時間帯も少ない。配信なら自分のタイミングでできます。

画像4

○ 料理しながら配信している(場所と時間が自由)

場所と時間を選ばずできるので、ちょっと時間が空いた時に配信してます。キッチンで夕飯をつくりながら配信したりします

夕方の1時間くらいで、ご飯つくって喋りながら配信して、つくり終わったので食べますって言って終わる。ジュージュー美味しそうとか言われます。

手軽に思ったときに自分のタイミングで、できるのがすごく良いんですよ。始める時間も終わる時間も自由。スッピンでもいけます。

主婦配信REALITY

この続きをみるには

この続き: 2,416文字 / 画像5枚
記事を購入する

地方の主婦が家事中に「ながらバーチャル配信」している理由。しゃべり相手のいない子育て主婦が「VTuber」になることで声で寂しさと愚痴りたいニーズを解消してる話

アプリマーケティング研究所

500円

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

いいね嬉しいです、ありがとうございます!
70
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/

こちらでもピックアップされています

月刊アプリマーケティング
月刊アプリマーケティング
  • ¥2,000 / 月
  • 初月無料

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。