見出し画像

今や女性のほうがスマホゲームに金も時間も30%以上消費する時代らしい。

Flurryの調査結果が興味深かったのでメモ。女性のほうが男性よりもモバイルゲーム(スマホ・タブレット)に時間も金も消費するという話。

女性のほうが30%以上も金・時間を使う。

flurry(を導入しているアクセス解析を使っているアプリ)がリーチできる110万人のユーザーを調査したところ、女性のほうが31%多く課金し、35%多くの時間を消費し、最初の7日間でのリテンション(継続率)も42%も多いことがわかった。

一言でいうと「女のほうがスマホでゲームするし、金も使う」。なおこれはグローバルの調査だが、アメリカだけに絞り込んでもほぼ同じ結果になったとのこと。日本だとソシャゲ強いからどうかしらないが、LINEゲームとか見てるとそうなんだろうなという感じ。グローバルで見てもここまで顕著なのは意外。

ジャンル別のデータでみるとどうなるか?

iOSのゲームの19カテゴリで平均消費時間を調査した。女性のほうが多いジャンルはピンクに、男性が多ければ青、同等であればグレー。

・女性のほうが消費時間が多い⇒
ランゲーム、クイズ脳トレ、3マッチパズル、シミュレーションなど。

・男性のほうが消費時間が多い⇒
アクションRPG、シューティング、スポーツ、タワーディフェンス、戦略、カードバトル

直感的にライトに遊べるゲームは女、頭使ってじっくり遊ぶゲームは男。という印象を受ける。なるほどなー、ゲーム機を買ってまでゲームをしなかった女性ユーザーが、スマホでゲームするようになったってことなんだろうね。勉強になります。

「白猫プロジェクト」とかソシャゲ系も、テレビCMで女性を起用したりしてるのは女性ユーザー取りこみたいからなのかな?

参考:http://www.flurry.com/blog/flurry-insights/mobile-gaming-females-beat-males-money-time-and-loyalty#.VBV02i7V-5i

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

ご参考になるところがあれば幸いです!
4
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。