見出し画像

RPGとレースの50,000ダウンロード突破率は30%以上。Androidアプリのカテゴリ別データまとめ。

AppBrainというところがだしている、Androidアプリのカテゴリ別データが興味深いのでメモ。他にもGooglePlayの統計がいろいろ、クローリングして調べているみたいね。

・Androidアプリの総数は約127万
・アプリ数の多いカテゴリTOP3「エンタメ」「教育」「ライフスタイル」
・書籍系アプリは有料アプリ率が高い、「Books & Reference」が30%、「Comics」が31%。
・だいたいどのカテゴリも平均レート4前後。
・50,000ダウンロード以上のアプリはほぼ5%前後(裏返すと95%は50,000ダウンロード未満のアプリ)
・ゲームはつよい。特にRPGとレースは50,000DL以上のアプリ率が30%超えている。(量産型のクソアプリがだしにくいとかもあるのかも?)

※左から「カテゴリ」「アプリ数」「平均評価」「5万DL以下のアプリ数と率」「有料アプリ数」「平均値段(有料の)」「低いクオリティアプリ数と率」。ちょっと小さいので元ページをみたほうがわかりやすいですね。低クオリティアプリってどういう定義で算出しているんだろう。


ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

いいね嬉しいです、ありがとうございます!
3
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/

こちらでもピックアップされています

アプリ
アプリ
  • 13本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。