TSUM_TSUMシリーズ_ディズニーストア

LINEゲームのツムツムが1,000万人に流行ったら、ぬいぐるみの売上が4割上がった。

LINEゲームでおなじみ「ディズニーツムツム」の記事があったのでメモ。週刊ダイヤモンド4/19。より

・1/29のリリース以降、若い女性を中心にブームに。
・2ヶ月で1000万ダウンロードを突破。
・ゲームとの相乗効果でぬいぐるみの「TSUM TSUM」販売4割増。
・日本市場では他国とちがって若い女性がグッズを買う。
・「スマホでLINEを遊ぶ層と(ぬいぐるみ買う層が)うまくリンクした」(ウォルトディズニージャパン竹野氏)

2つおもしろいなとおもったところ。
1、ディズニーのグッズとか買うのが若い女性って日本特有なんだ、へえ〜そうなんだ。

2、そしてアプリのゲームが流行った結果、もの(ぬいぐるみ)が売れるってのはおもしろい消費行動だとおもう。

ツムツムのサイトを見てみたら、結構在庫切れがでているみたい。これはすごいな。ミッキーとかミニーよりも、ちょっとマイナーなやつのほうが売れてる。(これは在庫薄めにつくってたやつが想定外に売れたとかなのかな?)

「3匹のこぶた」はみんな売り切れ。ファイファー、フィドラー、プラクティカルって言うらしい。名前あったんだ...。

「アナと雪の女王」とか「クレヨンしんちゃん」とかも映画にあわせてスマホゲームだしてきているし、そういう販促の仕方も今後増えてくるのだろうな。

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

ご参考になるところがあれば幸いです!
6
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/

こちらでもピックアップされています

アプリ
アプリ
  • 13本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。