見出し画像

YOUTRUSTに聞く「副業」の依頼のコツ。「緊急度」は低いけど「重要度」の高い仕事をお願いすると効率が高まりやすい。

キャリアSNS「YOUTRUST」さんに聞いた、副業でお仕事をお願いするときのコツを、1枚マンガでまとめました。

YOUTRUSTさんでは、自社でも「数十名」の副業メンバーがいて、そこから「すごい副業」などのヒット企画も生まれている。

副業での依頼のコツは「緊急度と重要度」を考えることだという。

イラスト2-6 (1)のコピー

画像2

なお、採用候補者に「お試し」の意味で副業してもらう場合は、「期間を一ヶ月で切る」というのがおすすめ、とのこと。

だらだら副業期間を設けると、採用候補者としてはお金も入ってくるため「このまま副業でいいかな」と流れていきやすい。

期間を決めることで、候補者は1ヶ月で成果を出そうと思えるし、採用者も1ヶ月以内に見極める必要があるため、真剣に考えるのだという。

画像3

-----

インタビューの詳細(2020.10月)は、以下よりご覧ください。

-----

プロダクトのインタビューや事例などご興味あれば、noteで配信している「月刊アプリマーケティング」のほうもぜひご覧ください。

2021年の取材オファーについては、取材申請ページからお願いいたします。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!