見出し画像

上位0.1%のアプリが、収益全体の90%を稼いでしまう。アプリストアは厳しい「勝者総取り」の世界。

調査会社「PrioriData」による、アプリストアの世界での、収益とダウンロード数について簡単にメモ。

AppStoreのダウンロードと収益
・上位4.4%のアプリが、全ダウンロード数の90%を占める。
・上位0.15%のアプリが、収益全体の90%を占める。

GooglePlayのダウンロードと収益
・上位1.8%のアプリが、全ダウンロード数の90%を占める。
・上位0.06%のアプリが、収益全体の90%を占める。
→GooglePlayのほうが「勝者総取り度」がとても激しい。

※収益(Revenue)=アプリストア上での売上のことなので「アプリ内課金」や「有料ダウンロード」のことです。

参考:https://insights.prioridata.com/the-terrible-truth-about-app-success-rates-and-how-aso-can-help-49fe5cb82ea0#.omuft2xvt

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

また読みにきてください!
11
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。