見出し画像

年間1,500億円を稼ぐ「キャンディークラッシュ」シリーズの年間収益まとめ。(キャンクラ 945億円、キャンクラソーダ 443億円)

調査会社のSensorTowerが、Kingの「キャンディクラッシュ」シリーズの収益を出していたので、簡単にメモしておきます。

「キャンディークラッシュ」年間収益(2018 世界)ざっくり
シリーズ全体:約1,500億円
キャンディークラッシュ 945億円(9.45億ドル)
キャンディークラッシュソーダ 443億円(4.43億ドル)
キャンディークラッシュゼリー 90億円(9,000万ドル)
キャンディークラッシュフレンズ 3億円(300万ドル)

2012年に公開された、初代「キャンディークラッシュ」が、未だに1,000億円近くの収益をあげていて、シリーズ全体の63%を稼いでいると。

シリーズ全体で、2018年に2.3億人の新規ユーザーを獲得(前年比+17%)、まだまだ勢いは衰えていないようです。

「キャンクラフレンズ」はリリースされて日が浅いですが、原点回帰的な作品だと思うので、2019年にどうなるか?気になるところです。

参照:Candy Crush Players Spent $4.2 Million Per Day Last Year, Pushing the Franchise's 2018 Total Past $1.5 Billion
https://sensortower.com/blog/candy-crush-revenue-2018

※あくまで調査会社による推計値なのでご参考までです。

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

ご参考になるところがあれば幸いです!
15
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。