見出し画像

2013年度はスマホでのネット人口が1100万人増加。

ニールセンが発表したデータの記事がのっていたのでメモ(日経MJ5/9)

・スマホからのネット人口は2013年度に1100万人増し、3977万人に。
・パソコンからのネット利用者は350万人減し、5376万人に。
・35~49歳の女性が伸び(260万増)、50代以上女性も185万人に(2倍)
・スマホサービス別の利用率、アマゾン58%増、ツイッター48%増。
・LINEは50代以上の男女の利用率がもっとも増えた。

若い10-30代のユーザーから、いよいよスマホが全般層に広まったのが2013年だったのだとおもう。アマゾンはスマホからでもすごい簡単に買えるのが大きいんだろうな、ツイッターも大きく伸びているというのが驚き。

一般の人はPCを使う必要がかなり薄くなるので、
今後しばらくはスマホがネットの中心的なデバイスになるんだろうな。

3年前くらいではなかなか考えられない状況になっているので、
逆にいまから3年後はまた大きく変わっている可能性もあるね。

















ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

いいね嬉しいです、ありがとうございます!
9
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/

こちらでもピックアップされています

参考
参考
  • 167本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。