見出し画像

近畿大学の広報&マーケティング戦略がいけてる。

近畿大学が2014年度の入学試験の志願者数で明治大学、早稲田大学を抜いて全国トップになったらしい。日経MJ新聞4/23より。

・入学式はつんくプロデュースのド派手。
・完全養殖マグロの(大学研究成果のPRにもなる)料理店を校内に設置。
・紙を廃止しネット出願「エコ出願」に変更。(その分、受験料も値下げ)
・高校の進路指導の担当者と年間で300校と面会をする。
・女子学生誘致のため「総合社会学部」を新設。
・伝統的な意味の無い交通広告を廃止。

など、マーケティングに力をいれてきた成果がでた。
志願者数もここ5年で1.5倍くらいになっているとのこと。

「志願者数が定員割れしていたら大学の評価というのは実態以上に低くなる」という広報の方のコメントも掲載されていた。たしかに定員割れしているような大学をあこがれて目指そうとはおもえないよね。

学校のマーケティングってたのしそう。

ホームページもキレイだしいいね。
http://www.kindai.ac.jp/











ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

読んでいただきありがとうございます!
3
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。