モバイル_ソーシャルメディア月次定点調査_2014年6月度____セルフ型ネットリサーチならFastask

iOSとAndroidの比率ってどうなの?⇒Android54.5%、iOS44.2%(2014年6月時点)

ジャストシステム社の「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」のレポートを読んでいて気になったところをメモ。

iOSとAndroidの比率ってどうなの?

ネット業界にいるとiPhoneユーザーばっかりで、麻痺しそうになるのだが、現実はこんな感じらしい。Android54.5%、iOS44.2%。10-20代はiOSのほうが比率高めだ。30-50代はAndroidが強め。キャリアの年齢グラフもみたのだがAndroidが強い年齢=ドコモが多いというイメージだった。

iPhone5と5sで66%、iOS端末の割合。

「iOS端末ってみんなどれつかっているの?」というグラフ。5sが3割、5が3割、5cが1割というようなバランス。

iphone4s→5、5s、5cにうつっていくの図。iPhone6がでても同じような感じで推移すると思われる。

元データはこちらからダウンロードできます。
https://www.fast-ask.com/report/report-monthly-20140821.html

ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

また読みにきてください!
2
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。