見出し画像

なんでアプリは文字で説明しないで直感的じゃないとだめなの?⇒脳がそうできているから。

thenextwebに興味深い記事が載っていたのでメモ。

・脳は文字を読むよりも、ビジュアルで見た方が60,000倍早く認知できる。
・脳に送られる情報の90%はビジュアル。
・感知する受け皿の70%は目の中にある。

アプリの使い方を、テキスト(文字)で説明するよりは、さわっただけで見た目で使い方がわかるようにして、直感的であるべきということが人間の脳の仕組みから考えても妥当だということですね。当たり前だけど。

スマホ時代になって、画像で会話するとか、動画で会話するみたいな感じのサービスもでてくるんじゃないかな。

LINEのスタンプとかもまさにそうだし、ツイキャスの「雰囲気でなんとなく一緒の時間を共有する」みたいなのもそうだとおもうけど。

参照:The importance of visual content 


ツイッターでアプリやWEBプロダクトのマーケティング情報を発信しています📱

また読みにきてください!
4
アプリマーケティング研究所というメディアを運営しています。スマホとアプリのマーケティング情報を発信しています。http://appmarketinglabo.net/