アプリ界の「アプデ王」はどのアプリ? 9ジャンル70アプリの「アップデート回数」まとめ2017。
見出し画像

アプリ界の「アプデ王」はどのアプリ? 9ジャンル70アプリの「アップデート回数」まとめ2017。

2017年のアプリのアップデート回数を、カテゴリ別に9ジャンル(約70アプリ分)から調べてみました。

もちろん「アップデート回数が多い=必ずしも絶対的に良い」ではないと思いますが、今回はあえてそこに注目してみました。

集計期間:2017.1/1〜2017.12/15
集計方法:AppAnnie(にて手動集計)
対象アプリ:約70アプリ(SNS、ニュース、フリマ、マンガ、EC、レシピ、動画、生配信、マッチング) ※ざっくり各ジャンルから、主要アプリをピックアップしたため、抜けているものもあるかもしれません。

1、SNSアプリのアプデ回数

1位:Facebook(153回)
2位:Messenger(146回)
3位:インスタグラム(139回)

Facebookグループのアプリはアップデート回数がとても多い。何気にmixiはLINEよりもアプデ回数が多い。おそらく最もアプデ回数の多いカテゴリ。

2、ニュースアプリのアプデ回数

1位:グノシー(102回)
2位:NewsPicks(88回)
3位:スマートニュース(57回)

グノシーが「100回超え」しているのが印象的(100回を超えるアプリはほとんどない) NewsPicksは 「iOSだけ」で見ると一番アプデされている。

3、フリマ系アプリのアプデ回数

1位:ヤフオク(67回)
2位:メルカリ(61回)
3位:オタマート(59回)

ヤフオクが一番アップデートされていた。

この続きをみるには

この続き: 1,218文字 / 画像6枚
記事を購入する

アプリ界の「アプデ王」はどのアプリ? 9ジャンル70アプリの「アップデート回数」まとめ2017。

アプリマーケティング研究所

500円

☞ツイッターでマーケティング情報を発信中。取材募集もツイートでお知らせします ✍️

いいね嬉しいです、ありがとうございます!
アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。