30選など「情報が多すぎる」と決められないので、「地元民の1選」のほうが知りたい。20代の女性が語る「網羅性の高い情報媒体」は「決めるコスト」が高くなるという話。
見出し画像

30選など「情報が多すぎる」と決められないので、「地元民の1選」のほうが知りたい。20代の女性が語る「網羅性の高い情報媒体」は「決めるコスト」が高くなるという話。

5名のユーザーへのインタビュー内容をまとめました。

目次:
1、メルカリで手作りの飾りを売って「月1万円を稼ぐ」
2、雑誌を読んだら「情報が多すぎて決められなかった」20代の女性の話
3、好きな人と同じ体験したい「推しシンクロ消費」80万円趣味につかう
4、ほこりアレルギーの人の「ロボット掃除機ファースト」の部屋づくり
5、YouTube+プロジェクターで「おうちヨガ」をする女性

※このシリーズは定性調査を通じて、ユーザー行動や隠れたニーズを学ぶことを主目的としています。全体を正確に調査したものではありません。

1、メルカリで手作りの飾りを売って「月1万円を稼ぐ」

※ 20代 女性 社会人 東京

もともと、趣味で七夕の飾りつけなどを、自分でつくっていたのを、メルカリでなんとなく売ってみたら、意外とすぐに売れてしまった。

そこから、クリスマスや誕生日など、色んな飾りを売るようになった結果、月1万円くらいの売上があがるように。

画像6

幼稚園や介護施設での「作業の外注ニーズ」

どんな人が買うかというと、幼稚園や保育園の先生、介護施設のスタッフ。子どもやペットのお祝いで家に飾りたい人、だそう。

そういう人が、自分でつくるのは面倒だったり、子育てで忙しいなどで時間を節約するために、メルカリで購入していると。

幼稚園の先生などが、クリスマスの飾りづくりを、家に持ち帰って「サービス残業」することも多いようで、その作業をメルカリで「外注」したいというニーズもあるそうです。

手作り飾り

名前を入れるサービスも人気

また、誕生日の飾りなど「お誕生日おめでとう ○○くん/ちゃん」のように、オーダーメイドで名前を入れるサービスもウケているそう。

100均でも飾りは売っているが、名前を入れた飾りにするなら、自分でつくるしかない。その作業をある意味「外注」していると。

「入学・入園おめでとう」のような、お祝いごとの名前入りの飾りも人気。これらのものを数百円〜1,000円で売っている。

画像7

2、情報が多すぎて決められない心理

※ 東京 20代 女性 社会人

昨年からいけなかった、海外への新婚旅行の代わりに、今年に国内の旅行に切り替えて行った女性の話。(「国内ハネムーン」と呼ぶそう)

そのときに、旅行雑誌を買ってみたが「情報が多過ぎて決められない」と、感じてしまって、結局はYouTubeをみてお店を決めた。

❝ 久しぶりに旅行雑誌を買ってみたら、見開きでハンバーガー屋さんが、30個のってたんです。「そんなに行けるか!」と思いました。笑

今のハンバーガー屋さんは、どこもそれなりに映えるし、同じ感じ。ひとつだけ「映え」ならそこに行くけど。あまり違いがわからない。

目新しさを感じないものを並べても、情報が多すぎて決められない。それより「とにかくココに行け!」と決めてほしい。❞

ハンバーガー

この続きをみるには

この続き: 2,882文字 / 画像10枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
月7本程のノートをお届けします。マーケティングの事例やデータを学びたい人におすすめです。マネタイズや集客の施策、海外のデータや事例、ユーザーインタビュー等が中心です。蓄積された一部の過去記事は3年分くらい遡って読めます。クレカ決済だと初月無料なのでお試しでもぜひ。

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。

☞ツイッターでマーケティング情報を発信中。取材募集もツイートでお知らせします ✍️

読んでいただきありがとうございます!
アプリとスマホのマーケティング情報メディアです。漫画やイラストでプロダクト運営や事業の成功事例を発信しています。取材相談や情報提供などはツイッターDM(@appmarkelabo)まで。