マガジンのカバー画像

月刊アプリマーケティング

スマホアプリ市場について学べるマガジンです。アプリやプロダクトの売上やユーザー数を伸ばしたい人にオススメです。月に7記事ほどお届けします。
月7本程のノートをお届けします。マーケティングの事例やデータを学びたい人におすすめです。マネタイズ… もっと詳しく
¥2,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

2017年12月の記事一覧

月5,000万円を稼ぐ「塗り絵アプリ」が米国で流行中、ストア検索に「課金アイテム」を…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

世界のアプリ広告「4フォーマット別」eCPMデータ2017(図解まとめ)

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

商品ページに「レビュー弾幕」が流れる通販、月額課金で「周りの友達」にも恩恵がある…

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

コスメレビューは「語彙力がない」ほうが良い。コスメアプリで「評論より感動」を重視…

メイクアプリ「LIPS」をよく使っている、スマホユーザー(22歳 女性 ※前回のTikTokと同じ人)…

同じアプリを「2つに分身」 中国で分身アプリが重宝される理由と、一流シェフの「有料…

中国現地に住んでいる「Nさん」に中国アプリについて寄稿いただきました。 目次ハイライト: …

Tik Tokの「スロー&倍速撮影」が投稿ハードルを下げ、縦画面が「マネしやすさ」を上げ…

動画アプリの「Tik Tok(ティックトック)」について、TikTokを毎日見ているユーザー(22歳 女…

インスタ×ビットコインで「越境フリマ」 女子学生が海外の現地人と「限定グッズ」をインスタDMとグーグル翻訳で取引してる話

スマホユーザー3名にインタビューしました。インスタ+ビットコインを「越境フリマアプリ」のようにつかう・・・? 目次 1、インスタ+ビットコインを「越境フリマ」のようにつかう学生の話 2、10代女子がつかう「孤独型SNS」誰とも関わらないアプリのたのしさ 3、政治の情報もYouTube。ある20代がハマる3つの動画ジャンル 1、インスタ+ビットコインを「越境フリマアプリ」のようにつかっている女子学生の話。神奈川県のセイコさん(専門学生 20歳) 普段「スマホで買い物するこ

スキ
33